カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ


釉薬の話

釉薬とは、

食器を焼成する際に施され、

器にガラス質をつくりだし

浸水を防ぐ役割があり、

またその器の色味や表情を

決定する重要なものです。

釉薬説明

一口で釉薬といっても

天然由来の成分で作られたものから

人工顔料を使用したものまで様々。

残念ながら比較的色が安定しやすい

人工顔料で表面的に色付けをすることが

多いのが現状です。

紫香楽製陶所では、

天然由来の成分で作られた釉薬に

こだわっています。

天然由来により土味を引き立てながら

織りなす深みのある自然な

発色を大切にしています。

それぞれの作家でしかだせない独特な

自然の色合いの釉薬を

数多くシリーズ化する事で、

質の良い焼味の食器を取り揃えて

いきたいと考えています。