カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ


信楽の作り手たち


作家と作り手とではニュアンスが

少し変わります。

作家はその人や窯元の名前を

看板に売るところまで含めた生業。

作り手とは、作ることに徹したプロと言えます。


技術はあるが表舞台には出ない

そんな作り手達が信楽の地には数多く存在し、

何代にも渡り、焼き物の技術を守り

受け継ぎながらその地に暮らしています。


食事の場には、様々な特徴のある器が必要で、

それらを取り揃える必要があります。


だからこそ、作り手達のネットワークが大切で

皆が信頼関係を大切にしながら、

それぞれが得意な成形方法や釉薬を持ち、

個性あふれる器づくりに励んでいます。


そんな陰の功労者である

作り手たちが豊かであること。

これも私たちの願いです。